MENU

植毛の種類とおすすめ

植毛とは、自分の髪の毛や人工の毛を植えていくことで、髪を元通りにフサフサにするという増毛法です。
すでに生えている髪の毛に巻きつける増毛法とは異なり、植えこんでいくことからクリニックによる手術が必要です。
植毛おすすめは
人工の毛を植毛する場合は、ナイロンやポリエステルで作った毛を植毛していきます。

 

人工ですので量や長さは自分の好きなように選ぶことができますし、
一回の施術で髪の量をかなり増やすことが可能です。

 

しかしもともと髪の毛ではない人工のものを植えこむわけですから、体が拒否反応を示して人工毛を外に排出しようとすることが多く、この植毛の場合はメンテナンスがしょっちゅう必要です。

 

また、人工毛が付け根で切れると頭皮に付け根だけが残ってしまうために、細菌が広がって植毛した周りの頭皮に影響を与えて抜け毛が進むという欠点もあります。

 

自分の髪の毛を植毛する場合は、もともと髪の毛は自分のものだったわけですので
体が拒否反応を示すことはありません。

 

男性型脱毛症の場合は男性ホルモンの影響を受けた髪が抜けてしまうわけですが、
後頭部や側頭部の髪は男性ホルモンの影響を受けていませんので髪の毛はまだ元気な状態にあります。

 

自分の髪の毛を植毛する場合は、その元気な後頭部や側頭部の髪の毛を薄毛の影響を受けている部分に植毛します。
植毛した髪がうまくくっつけば、これからは何のメンテナンスをしなくても髪は育っていきますから安心です。

 

しかし、自分の髪の毛を植毛する場合のデメリットは、生きている髪の毛はサイクルでいったん抜けて
また生える繰り返しをするため、植毛に成功したと実感できるまでにはかなりの時間がかかることです。

 

また、自分の髪を移植するわけですから一度に大量の髪を取ることはできず、
かなり時間がかかるという問題もありますが

 

どうせ植毛するなら自分の毛髪で行う自毛植毛のほうが自然ですし
その後も毛が育っていくことを考えればおすすめですよ