MENU

女性の薄毛対策と原因

女性の薄毛は男性とは形が違いますが、悩んでいる女性の数は少なくありません。

 

久しぶりに鏡を見た時にボリュームがないことに気がついた…
または分け目が目立つようになってきた…

 

などで女性は薄毛に気が付きます

 

お風呂に入って洗髪した後の抜け毛の量で薄毛に気がついたという女性もいます。
女性の薄毛の原因はどこにあるのでしょうか?

 

女性の薄毛は毎日の生活で引き起こされることが多いです。

 

たとえば、毎日使っているシャンプーですが、シャンプーの時に強い力を入れてゴシゴシ髪を洗ってしまうと、
頭皮が刺激を受けて炎症を起こしてしまい、薄毛の原因となります。

 

女性は髪を結ぶことでも薄毛の原因になることがあります。

 

おしゃれのためにといつもポニーテールをして髪を上げていると、髪にはかなりの負担になり
薄くなってしまうこともあります

 

今はポニーテールをしていなくても、子供の頃からずっと若いうちは髪を結んでいたという方は、
長い間頭皮に負担をかけていたために大人になってから薄毛になる方もいます。

 

女性は毎日ドライヤーを使って髪を乾かしているという方も多いですが、ドライヤーの熱を長い間同じ場所に当てるという行為も、頭皮に悪い影響を与えます。

 

ドライヤーの熱で頭皮が乾燥すれば頭皮の状態が崩れますから、ドライヤーは同じ所に長い間あてないようにしなければいけません。

 

女性の薄毛の原因には出産もあります。

 

髪を成長させているのは女性ホルモンなのですが、妊娠して出産することによって
一気に女性ホルモンの分泌が少なくなります。

 

妊娠中は女性ホルモンの分泌が盛んなのですが、一気に量が少なくなることでバランスが崩れ、
出産して髪の毛が急に減ったと悩む女性は数多いです。

 

男性でも女性でも薄毛に悩む方はいらっしゃいますが、女性は男性と薄毛になる原因は異なるものが多いです。

 

男性とは体質も異なりますから女性は薄毛を解消したければ、女性専用のものを使うようにしましょう。